コラム一覧

Column

iPadの充電器を徹底比較!5W・10W・12Wそれぞれの違いとは?

「iPadの充電器、5W・10W・12Wそれぞれの違いを知りたい」

「自分の所持するiPadに適した充電器の種類が知りたい」

このような悩みを抱えている方はいませんか?iPadの充電器には、さまざまな種類が存在します。充電器によって大きさや価格が異なるため、「この充電器が最適」と一概に判断することはできません。

所持しているiPadと用途に応じて、適した充電器を選択する必要があります。そこで今回は、iPadの充電器の比較、純正充電器以外のおすすめ製品を解説します。

最後までご覧になれば、iPadの充電器それぞれの違いを詳しく理解できた上で、ご自身の所持するiPadに適した充電器が見つかるはずです。

目次

  1. 1 iPadの充電器にはさまざまな種類が存在する
  2. 2 iPadの充電器を比較|5W・10W・12Wなどそれぞれの違い
    1. 2.1 5W USB電源アダプタ
    2. 2.2 10W USB電源アダプタ
    3. 2.3 12W USB電源アダプタ
    4. 2.4 30W USB-C電源アダプタ
    5. 2.5 67W USB-C電源アダプタ
    6. 2.6 96W USB-C電源アダプタ
  3. 3 iPadの純正充電器以外でおすすめの製品3選
    1. 3.1 PowerCore Fusion 5000
    2. 3.2 PowerPort Atom III Slim
    3. 3.3 24W 2ポート USB急速充電器
  4. 4 「レンタルマーケット」を利用すればiPadと充電器をレンタルできる!
  5. 5 まとめ

iPadの充電器にはさまざまな種類が存在する

image2.jpg

iPadの充電器にはさまざまな種類が存在します。充電器によって、形状や価格、電力(W)などが異なります。

電力が高いものほど早く充電できるため、バッテリー容量の大きいiPadにとっては、電力の高い充電器が適していると言えるでしょう。しかし、電力の高い充電器であればあるほど、製品の価格が高くなり、さらには形状も大きくなります。

例えば、5Wの充電器であれば形状が小さく価格も安いですが、30Wの充電器の場合は形状が大きく価格も高くなってしまいます。

そのため、iPadの充電器は一概に「この充電器が最も適している」といった判断をすることができず、バッテリー容量と用途に応じて選択する必要があるのです。

なお、電力の高いiPad用の充電器でiPhoneを充電しても、特に問題はありません。むしろ充電時間を短くできることから、向いていると言えるでしょう。

iPadの充電器を比較|5W・10W・12Wなどそれぞれの違い

image3.jpgiPadの充電器を電力(W)ごとに、それぞれ比較していきます。まずは以下の一覧表をご確認ください。

  5Wの充電器 10Wの充電器 12Wの充電器 30Wの充電器 67Wの充電器 96Wの充電器
価格 2,200円(税込) - 2,200円(税込) 5,280円(税込) 6,480円(税込) 8,580円(税込)
電力(W) 5W 10W 12W 30W 67W 96W
充電速度 遅い 普通 そこそこ早い 早い かなり早い 非常に早い

電力(W)に応じて、充電器の価格や充電速度が異なります。ご自身に合ったiPad用の充電器を見つけるためにも、以下詳細をご確認ください。

5W USB電源アダプタ

「5W USB電源アダプタ」は、iPadではなくiPhoneに同梱されている充電器です。とはいえ、iPad miniであれば対応しているため、一応充電することができます。

ただし、iPad mini以外のiPadでは、電圧が足りないので充電できません。また、iPad miniに対応しているとはいえ、iPad用の充電器に比べて充電速度が遅いため注意が必要です。

10W USB電源アダプタ

「10W USB電源アダプタ」は、以下デバイスに同梱されている充電器です。

  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2
  • iPad 2

現在販売されているiPadには同梱されておらず、充電器単体でも販売されていません。

ネットショップなどで中古販売されていますが、価格と形状は12Wの充電器とほとんど変わらないため、あえて10Wの充電器を買う必要性はありません。

12W USB電源アダプタ

「12W USB電源アダプタ」は、すべてのiPadに対応している充電器です。12Wの充電器が付属しているデバイスは以下の通りです。

  • iPad Pro 12.9 インチ (第 2 世代)
  • iPad Pro 12.9 インチ (第 1 世代)
  • iPad Pro 10.5 インチ
  • iPad Pro (9.7 インチ)※
  • iPad Air (第 3 世代)※
  • iPad mini (第 5 世代)※
  • iPad (第 7 世代)※
  • iPad (第 6 世代)※
  • iPad (第 5 世代)※

※一部の国や地域では10Wの電源アダプタが付属しています。

ほかiPad用の充電器に比べて電圧は高くないため、充電速度はそこまで早くありません。しかし、価格は税込み2,200円と手頃なので、iPad用の充電器として使用している方は多い傾向にあります。

30W USB-C電源アダプタ

「30W USB-C電源アダプタ」は、すべてのiPadに対応している充電器の中で、最も早い充電速度を誇ります。

ただし、この充電器はiPadではなくMacBookなどに同梱されているため、iPad用として使用したい場合は、Apple公式などで単体購入する必要があります。また、12Wの充電器とは異なり、USB-Cコネクタなので注意しましょう。

67W USB-C電源アダプタ

「67W USB-C電源アダプタ」は、iPad Proにのみ対応しています。ほかの充電器に比べて充電速度は早いですが、充電器本体が大きいため持ち運びには適していません。

また、単体で購入する場合は、税込み6,480円とかなり高めです。なお、Apple公式では、この充電器について以下のように記載されています。

「13インチMacBook Pro(2016以降)またはApple M1 Proチップを搭載した14インチMacBook Proと組み合わせて使うことをおすすめします」

Apple公式からこのように言われていることからも、67Wの充電器はiPadへの使用にあまり向いていません。

96W USB-C電源アダプタ

「96W USB-C電源アダプタ」も67Wの充電器と同じく、iPad Proにのみ対応しています。

使用するためには単体購入する必要があり、形状が大きく、価格も税込み8,580円と非常に高いため、iPad用の充電器としてはおすすめできません。

iPadの純正充電器以外でおすすめの製品3選

image4.jpg

iPadの純正充電器以外でおすすめの充電器を3つ紹介します。純正ではない場合、電圧(W)に対しての価格が安い傾向にあり、機能性の高い製品が多いです。

  1. PowerCore Fusion 5000
  2. PowerPort Atom III Slim
  3. Anker 24W 2ポート USB急速充電器

Apple純正へのこだわりが少ない方は、以下詳細をぜひご確認ください。

PowerCore Fusion 5000

まずは「PowerCore Fusion 5000」を紹介します。本製品はiPad・iPhoneの充電器として使用できるほか、モバイルバッテリーとしても活用可能です。

そのため、この充電器が1台あれば、iPad・iPhoneの充電に困ることはほとんどないと言えます。また、充電ポートが2つ備わっているため、本製品1台で2つのデバイスを同時に充電できます。

AC充電器使用時 10W
モバイルバッテリー使用時 5W
重さ 約189g
ポート数 2
カラー ブラック / ホワイト / レッド
価格 約3,000円

PowerPort Atom III Slim

「PowerPort Atom III Slim」は、最大30Wの電圧で充電できるUSB急速充電器です。電圧が高い割には本体の形状が非常に薄いため、旅行やアウトドアでの利用に向いています。

Appleの公式サイトで紹介されているほど知名度が高く、コストパフォーマンスに優れています。「急速充電に対応した薄型の充電器がほしい」という方におすすめです。

合計最大出力 30W
重さ 約57g
ポート数 1
カラー ブラック / ホワイト
価格 約2,600円

24W 2ポート USB急速充電器

3つ目に紹介する充電器は、「24W 2ポート USB急速充電器」です。ポートが2つ付いているため、2台のデバイスを同時に充電することができます。電圧も24Wと高く、急速充電に対応しています。

高速充電に対応している充電器が約2,000円で購入できる、というコストパフォーマンスの高さも魅力的です。「iPadとiPhoneを同時に高速充電したい」という方は、ぜひ製品の購入をご検討ください。

合計最大出力 24W
重さ 約76g
ポート数 2
カラー ブラック / ホワイト
価格 約2,000円

「レンタルマーケット」を利用すればiPadと充電器をレンタルできる!

image5.jpg

株式会社SSマーケットが提供する「レンタルマーケット」を利用すれば、iPad本体と充電器をレンタルできます。

充電器単体でレンタルすることはできませんが、iPadを購入するよりも初期コストを抑えられるため、iPadの購入を考えている方にとっては検討すべきサービスだと言えます。

→電源ケーブルがセットになったiPadCellularモデルのレンタルはこちら!

また、iPadのレンタルを途中でやめてもレンタルした期間を超える料金が発生しないことから、「最新機種が出るたびにiPadを切り替える」といった利用方法も可能です。

iPadのスタンドや三脚ホルダー、そのほか周辺機器、ソフトウェアなど、多様なレンタルにも対応しているため、これからiPadを購入する予定の方は、ぜひ本サービスを検討してみてください。無料見積・お問い合わせ

まとめ

本記事では、iPadの充電器の比較、純正充電器以外のおすすめ製品を解説しました。

iPadの充電器にはさまざまな種類が存在します。電圧(W)が違えば、充電器の大きさや価格、特徴などが異なります。また、充電器によっては特定のiPadに対応していない場合もあるため、電圧が大きければ良いというわけではありません。

それらのことから、iPadの充電器は、所持するiPadと用途に応じて選択する必要があります。なお、本サイトを運営する株式会社SSマーケットは、「レンタルマーケット」というレンタルサービスを提供しています。

充電器がセットになったiPadのレンタルに対応しているため、これからiPadの購入を予定している方は、ぜひ本サービスの利用を検討してみてください。

期間を決めて一時的にデバイスをレンタルすることで、初期コストを抑えてiPadを運用できるはずです。ぜひお気軽にご相談くださいませ。

無料見積・お問い合わせ