モバイルwifiルーターがあればどんな場所でも企業セミナーや講習会が可能です

モバイルwifiルーターをレンタルで利用するメリットはたくさんありますが、スタートして間もない企業などがコストは必要最低限おさえたい時などにもお役に立てる可能性があります。例えば企業セミナーの講習会の開催などをモバイルwifiルーターが一台あればインターネットがつながっていない場所でもイベントの開催が可能になるため選べる場所の選択肢が広がることになります。

 

企業セミナーや講習会で場所をレンタルする場合にかかる費用は?

通常東京都内で企業開催のイベントなどに対応したレンタルスペースを借りる場合、1日借りると仮定してインターネットなどが問題なく使えるなど設備がしっかりした場所を借りる場合は最低でも10万円~20万の費用が発生します。もちろん、開催するイベントの目的に応じて高級感がありしっかりとした場所で開催することに意味がある場合は話は別ですが、そこまでかっちりとした感じを求めていない場合はもっと格安の値段でイベントを開催することも可能です。

 

東京都内でも1時間あたり490円で小会議室をレンタルすることもできる

先ほどの例としてあげた格式高い高層ビルでのセミナーの開催と比較すると10時間イベントを実施したとしても10万円に対してたったの4900円という破格の値段でホワイトボード付きの少会議室をレンタルすることが可能になります。決してボロいビルというわけではなく見た目も普通で問題ない施設です。

 

▼SPACE MARKET (場所のレンタルサービス)

https://spacemarket.com/

 

デメリットの補強としてモバイルwifiルーターのレンタルサービスを利用する

ただし上で紹介したような場所にはデメリットもあります。wifiはついていてインターネットができる場合でも無料のwifiスポットを利用していたりする場合にはセキュリティーなどの面が不安要素になります。しかしモバイルwifiルーターをレンタルで利用すればセキュリティーの面もクリアーできますし、同時接続も最低で10台から可能になりますので小規模なイベントであれば十分対応が可能です。モバイルwifiを3日間レンタルした場合の費用は最安で1,200円しかかかりません。

 

ちなみに今回はスタートしたてで予算が豊富ではない企業への提案のひとつとして具体例をあげましたが、企業イベントの他にもキッチンが完備された場所でのお料理教室や、学生のWEB関連の技術の勉強合宿など、こういった組み合わせは様々なイベントでも有効になるかと思います。かかる費用を抑えつつイベント自体を快適にするひとつの方法として参考にしてみてください。