光学式マウス

かつてマウスの感知方式の主流だったボール方式に代わって、現在では光学式マウスが世に出回っています。
光学式マウスの利点は、ボール式のマウスと比べて掃除の必要が基本的に無く、またボール接触部の劣化に伴った動作の不安定さというものも無いというところにあります。
さらに、ボールの交換や購入が必要なくなったことによるコストパフォーマンスも優れています。
一般的に販売が開始されはじめたときの光学式マウスはマウス下の赤外線の発光が特徴となっており、光沢のある白いテーブル、またガラスの上などでは赤外線が乱反射してしまうためうまく動作しにくく、マウス用のマウスパッドが基本的に必要とされていました。
さらに、木製の台などでも使用しづらい点があるなど、まだ技術的に未熟なところがありました。
現代ではより読み取り速度と安定性を増した青色LEDやレーザー方式の光学式マウスが売られており、その値段は安いもので数百円、高いものでは一万円を超える個体まで幅広く揃っているのが特徴です。


光学式マウスは非常に安価なものが家電量販店や、なかには100円ショップなどにも出揃っている状態で、いつでもどこでも購入できます。

パソコンをレンタルする際にも、オプションで光学式マウスが付属されており、単純なものからマウスに様々な機能を持たせたタイプのものまで選択肢が多いというのが特徴となっています。
ミドルクラス程度のマウスをパソコンレンタルの際に付け加えるとすると、月額500円から900円程度となります。
通常レンタルされている光学式マウスは性能が良く壊れにくい個体が用意されているため、快適に使うことができるでしょう。

一方で、パソコンやマウスを借りる期間が数か月に及ぶ場合は、マウスだけは家電量販店などで購入するというのもひとつの方法です。 
月額500円として、3か月分の月額料金では合計1500円です。
1500円あれば家電量販店でそれなりに壊れにくく信頼のできるメーカーのマウスを購入することができるため、長期間、または何度もパソコンを借りる場合は、マウスだけ購入しておくと安上がりになります。