パソコンをレンタルするメリットとデメリット

■PCレンタルのサービスがあるのをご存知ですか?

スーツケースや車など最近はいろいろなモノがレンタルして使えるようになりましたが、普段の日常生活で頻繁につかうパソコンやノートパソコンもレンタルが可能なことをご存知ですか。パソコンやノートパソコンをレンタルで使用することを検討中の方にむけてPCレンタルのメリットとデメリットを整理してみたいと思います。

 

■パソコン(ノートパソコン)をレンタルするメリット

購入するのと比べて値段が安い。一番のメリットはこれにつきるかと思います。PCレンタルサービスを活用することで新品を購入したものの失敗してお金を無駄にしてしまうということを防ぐことができます。もちろん安いからといって機能が劣るとかそういうことがあるわけではなく通常販売されているPCと同じものがレンタルできます。普段使っているPCが故障してしまい修理から返ってくるまでの間に代わりのパソコンが必要な時や短期契約の従業員の方にPCを用意しなければいけない時など、比較的短期間の間だけPCを使いたいというニーズにPCレンタルは最適です。(※長期レンタルでもお得になるケースもあります。https://www.rentalmarket-houjin.jp/user_data/pc_rental.php

 

■パソコン(ノートパソコン)をレンタルするデメリット

選べる在庫に限りがあることが一番のデメリットかもしれません。残念ながら発売されている機種をすべて揃えることは不可能なため、発売すぐの最新のパソコンや特殊な機能を掲載したパソコンなどは取り扱いがない場合があります。あとは実際に使用してみて使い勝手が気に入った場合などでもレンタルの場合は返却しなければいけないという欠点もあります。概して長期でのPCレンタルを検討している人やピンポイントでどうしても特別な機能がついてなければ困るという方にはあまり向いていないサービスかもしれません。

 

■目的とメリット・デメリットを照らし合わせて判断しましょう

何事にもメリットとデメリットがありますが、パソコンやノートパソコンのレンタルサービスも同様です。PCレンタルサービスのメリットとデメリットを把握して、その上でレンタルサービスを使いたいと考えている状況と照らし合わせて実際に申し込むかを決めるようにするといいと思います。普通のビジネス用途で短期間の間格安の値段でパソコンを利用したい方には非常に満足度の高いサービスですのでオススメです。

 

■レンタルマーケット

3日間_:1000円(1ヶ月:3000円)~で標準スペックのパソコンがレンタル可能です。レンタルしたいと考えている方のニーズを幅広く満たせるよう、ハイスペックのノートパソコンやタブレット、Apple製品の在庫なども用意してあります。