ノートパソコンのレンタルサービスが活躍できる事例をいくつかご紹介します。

■出張先にもっていくノートPCをレンタルする

普段会社での仕事時に使っているのがデスクトップのPCだけで持ち運びできるノートPCを所持していない場合、ノートパソコンのレンタルサービスがオススメです。

出張など不定期で数がそこまで多くない機会のために新品のPCを購入するのは大きな費用がかかるためレンタルサービスを利用する方がお得になります。

ちなみにノートパソコンだけでなく「レンタルマーケット」ではWifiルータやタブレットなどの端末も一緒にレンタル可能です。

 

 

■セミナーや講習会などの単発の不定期イベントでレンタルサービスを使用する

会社を設立して間もない時などは予備のPCやプロジャクターなどはなかなか用意できないことも多いかと思います。そういった時に短期間・低価格で利用できるレンタルサービスがお得です。

セミナーや講習会などは展開する事業によっては開催する数も限られてくると思われるため、そのためだけに購入するよりはレンタルしてしまうのがおすすめです。

「レンタルマーケット」ではプロジェクターやプリンターなどのPC周辺機器も一緒にご用意しています。

 

 

■新規事業でのwebサービスのリリース前の最終チェックに検証端末としてレンタルサービスを利用する

いくら事業コンセプトや戦略が優れていてもユーザーさんに届ける最終的なサービスの使い勝手に不備があればすべてが台無しになります。

新規事業でWebサービスをリリースする際、ユーザーの使用環境を考慮して様々な環境での実機検証が大切になるかと思いますが、そういった時にもレンタルサービスがおすすめです。

「レンタルマーケット」ではI PADはもちろん、Galaxy TabやGoogle NexusなどのAndoridタブレットやスマートフォンなどもレンタル可能です。

 

 

■新しく発売されたマシンをテストとして実際に使って確かめるためにレンタルサービスを利用する

何事も新しく何かを購入する際の足かせになるのは値段に見合った価値が本当にあるのか、ということだと思います。値段が高くなればなるほどその傾向は強くなります。

PCやタブレット、ノートパソコンなどはまさに高額の商品になりますので買って失敗するのを避けたいと思う人も少なくないと思います。そういった際にレンタルで実際に使用してみて確認してみるという使い方もできます。

「レンタルマーケット」ではWebサイトに掲載している以外の商品も場合によっては可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

 

もちろんここで紹介した事例の他にも様々な使い方がレンタルサービスでは可能です。

手続きや注文も簡単ですし、最短でその日に発送・翌日到着も場合によっては可能です。

迷っている方など、ご相談からでも可能ですのでご連絡をお待ちしています。